牡蠣のジェノベーゼ
U-san's Recipe
#671


H31.2/16
とあるレストランで食べたムール貝のジェノベーゼを思い出して作った
■ 材 料
殻付き牡蠣 6-8個
白ワイン
バジルペースト
パルミジャーノ
■ 使った鉄鍋
10" Skillet
■ 作り方
  1. カバーも含め、しっかりプレヒートしたスキレットに、殻付きカキを並べる
  2. 白ワインを振り、カバーをして蒸し焼きにする
  3. 口を開いたら殻を外し、バジルペーストを載せ、パルミジャーノを振りかける
  4. 上火で焼く

白ワインで蒸し焼き

H24.10/21 剥き身でジェノベーゼ
■ 備 考
殻付き牡蠣は、シンプルに日本酒や白ワインで蒸してそのままいただくのが美味いが、たくさんある時は、バジルペーストやガーリックバター・マヨネーズソースなどを載せて焼く。バジルペーストやパルミジャーノの分量はアバウト。
殻付き牡蠣が無い時は、スキレットにオリーブオイルを引き、剥き身の牡蠣を白ワインで蒸してから、ジェノベーゼとパルミジャーノを振りかけて焼く。殻付き牡蠣なら1回に6-8個、剥き身なら30-40個くらい使う。
牡蠣の他にもムール貝を使ったり、イワシと一緒に焼いてもいい(イワシとムール貝のジェノベーゼ

ダッチオーヴン・レシピ集魚介料理貝類(二枚貝)カキ
Copyright(C) 2019 Uemura Naika Clinic(U-san),All rights reserved.