猪肉の治部煮風
U-san's Recipe
#534


H22.5/26
治部煮は小麦粉をふった鴨肉を醤油味の出汁で煮たもの。
鶏肉や豚肉でも良いが、皮付きの猪ロース肉で作ってみた
■ 材 料
イノシシ肉 600g
片栗粉 大さじ2杯
出汁 400ml
醤油 100ml
酒 100ml
みりん 100ml
砂糖 大さじ2杯
ワサビ
シイタケ 12枚
ニンジン 1本
水煮タケノコ 200g
車麩 3個
出汁 200ml
薄口醤油 大さじ1杯
みりん 大さじ1杯
塩 少々
■ 使用した鉄鍋
26cm Oijin or 30cm Oijin:イノシシ
21cm Oijin Jr. or 10" Combocooker:野菜・麩
■ 作り方
  1. タケノコは短冊、ニンジンは輪切りか半月に切り下茹で、車麩は水で戻して食べやすい大きさに切る
  2. DOに出汁とみりん・薄口醤油・塩を入れ、野菜と麩を入れ落とし蓋をして煮る
  3. イノシシ肉は5mm厚に切り、片栗粉をまぶしておく
  4. DOに出汁と醤油・酒・みりん・砂糖を入れて煮立たせる
  5. 煮立ったらイノシシ肉を入れて煮る
  6. イノシシが煮えたら野菜・麩とともに盛り付け、わさびを添える
■ 備 考
イノシシを煮た大きなDOが器代わり、別のDOで煮た野菜と麩を盛り付け、塩茹でしたエンドウ豆を飾っている。右の写真は、イノシシ肉約900gを使用、30cm Oijinで煮た時のもの。
具材が少ない時など別々に煮汁は用意せず、最初に猪肉を煮たら一旦肉を取り出し、その煮汁で野菜などを煮て盛り合わせても問題ない。

ダッチオーヴン・レシピ集肉料理猪肉
Copyright(C) 2010 Uemura Naika Clinic(U-san),All rights reserved.