鴨のサムゲタン風
U-san's Recipe
#472


H21.5/5
小振りな鶏の腹に高麗人参やなつめ、ニンニク、餅米などを詰め込み、じっくり煮込んだ薬膳料理。
鶏の代わりに鴨で作ってみた
■ 材 料
鴨 1羽(約800g)
もち米 1合
高麗人参 1-2本
干しなつめ 2ヶ
にんにく 2片
ネギ
塩、胡椒
好みに応じて栗、松の実、くこなど
■ 使用した鉄鍋
26cm Oijin
■ 作り方
  1. もち米は30分ほど水に浸けてザルに上げる。干しなつめと高麗人参は水につけて戻しておく
  2. 鴨の腹腔をなつめで蓋をするように詰める。その後、もち米にニンニク、松の実などをまぜて腹に詰め込む
  3. 腹はタコ糸で縫って閉じる
  4. 鴨が浸るまで水を入れ、沸騰するまでは強火、その後弱火で1時間煮込む
  5. できあがったら刻みねぎをちらし、身と中身をほぐして塩胡椒で食べる
■ 備 考
鴨で取ったスープは鶏より濃厚。残ったスープにはチャンポン麺やご飯を入れて残らずいただく

戻るBack ダッチオーヴン・レシピ集
Copyright(C) 2009 Uemura Naika Clinic(U-san),All rights reserved.