タンドリーチキンのターメリックライス詰め
U-san's Recipe
#135


H17.6/16
タンドールという土の釜で焼いたチキンだが、もちろん持っていないので、ダッチオーヴンに入れて焼く。
骨付きもも肉を漬け込んで焼くのもよいが、丸鶏にターメリックライスを詰めて焼くと豪快で大宴会向き
■ 材 料
■ 丸鶏 1羽(約2kg)
レモン汁 1個分
塩 小さじ2杯半
ターメリック 小さじ1杯
オリーブ油
■ ターメリックライス
米 3合
ターメリック 小さじ1・1/2杯
タマネギ1/2個

オリーブ油
■ 漬け込み液
ニンニク・ショウガ 各2片
塩 小さじ1/2杯
プレーン・ヨーグルト 500ml
カレー粉 大さじ1杯
ターメリックパウダー 大さじ1杯
チリパウダー 大さじ1杯
コリアンダー 大さじ1杯
クミン 大さじ1杯
ガラムマサラ 小さじ2杯
■ 使用した鉄鍋
タンドリーチキン:26cm Oijin deep or 10"deep CampDO
ターメリックライス:21cm Oijin Jr. or 10" Combocooker
■ ターメリックライスの作り方
  1. プレヒートしたDOに油を引き、みじん切りのタマネギを炒め、ターメリック・塩コショウ少々を加えてさらに炒める
  2. 米を入れ透き通るまで炒める
  3. 米と同量の水を注いで炊く
  4. 最初は強火、噴いたら弱火にして15分、その後10分蒸らす
■ タンドリーチキンの作り方
  1. 鶏は骨に沿って切り目を入れ、皮をフォークで刺し、レモン汁・塩・ターメリックを擦り込んで1時間寝かせる
  2. 漬け込み液の材料をよく混ぜ合わせ、切り目や腹の内側によく擦り込みながら全体につけ、冷蔵庫で6時間以上置く
  3. 冷蔵庫から取り出し室温に戻す
  4. ターメリックライスを腹に詰め、タコ糸で縛る
  5. プレヒートしたDOにオリーブ油を引き、鶏を入れて全体に焦げ目を付ける
  6. 蓋をして上下から約1時間弱火で焼く
■ 骨付きもも肉のタンドリーチキン
キッチンで作るなら、もも肉のぶつ切りなどを使うのが簡単、10" Skilletで十分焼ける。
用意するスパイス入りヨーグルトはもも肉800g〜1kgに、上記材料の1/4〜1/5で十分だろう。仔イノシシで作るのも美味しい。
スパイシーなタンドリーチキンで作る、バターチキンカレーも美味しい

ダッチオーヴン・レシピ集肉料理鶏肉丸鶏蒸し焼き
Copyright(C) 2012 Uemura Naika Clinic(U-san),All rights reserved.