シシトウ・福耳トウガラシと鶏胸肉の塩麹
U-san's Recipe
#1022


H28.10/28
定番、塩麹に漬けた鶏肉と野菜の蒸し焼き。熊本県・西原村で買ってきた大きなシシトウと福耳トウガラシで刺激的な味に
■ 材 料
鶏胸肉 300g
シシトウ 3本
福耳トウガラシ 2本
ピーマン 4-5個
ニンジン 1本
キャベツ 150g
塩麹
サラダ油
■ 使用した鉄鍋
10" Skillet
■ 作り方
  1. 鶏胸肉は、重さの約10%の塩麹に漬けておく
  2. シシトウと福耳トウガラシは1cm幅の輪切り、ピーマンは4ッに切り、ニンジンは5mm角の棒状、キャベツはざく切り、塩麹に漬けた鶏胸肉は一口大に切る
  3. プレヒートしたスキレットにサラダ油を引く
  4. ニンジンと鶏胸肉を入れて、サッと炒めたら蓋をして、弱火で5分くらい蒸し焼きにする
  5. 残りの野菜を入れてサッと炒め合わせ、塩麹大さじ1杯をかける
  6. 蓋をして、さらに5分くらい蒸し焼きにする
■ 備 考
右写真が使った材料。
ニンジンの下、左3本がジャンボなシシトウ、その右2本が福耳トウガラシ。キャベツの下、丸いのが西原村のピーマン(?)、その下はベランダで採れた小ぶりなピーマン。
西原村のジャンボなシシトウは、生でかじるとそれ程でもないが、加熱するとじわっと辛みが出る。
西原村の福耳トウガラシはさすがに辛かった

戻るBack ダッチオーヴン・レシピ集
Copyright(C) 2016 Uemura Naika Clinic(U-san),All rights reserved.