うなぎの蒸籠蒸し
U-san's Recipe
#104


H26.7/30
福岡県の水郷柳川名物、タレをまぶしたご飯にウナギの蒲焼きを載せて一緒に蒸した蒸籠蒸し。
食べたくなって、まずは蒸籠作りから取りかかった
■ 材 料
鰻の蒲焼き 2尾
蒲焼きのタレ
ご飯 2合分
錦糸玉子
卵 1個
砂糖
ゴボウ 1本
出汁 200ml
みりん 大さじ1杯
砂糖 大さじ1杯
醤油 大さじ1/2杯
■ 使った鉄鍋
蒸籠蒸し:14" CampDO or 14"deepCampDO or 角ダッチ
錦糸玉子:DOの蓋、8" Skillet
ゴボウ:両手鍋
■ 作り方
  1. 卵を溶き、砂糖、塩を混ぜて、ダッチオーヴンの蓋で焼き、錦糸玉子にする
  2. ゴボウは4cm長に切り、縦半分に切って水にさらす。出汁で煮て、みりん・砂糖を加え、さらに醤油を加えて煮る
  3. DOでやや固めにご飯を炊く(白ご飯
  4. 炊きあがったご飯に蒲焼きのタレをたっぷりかけ、よく混ぜておく
  5. 蒸籠にご飯を入れて煮たゴボウを並べ、その上に鰻の蒲焼きを並べ、さらに錦糸玉子を載せる
  6. DOに網とアルミホイルを置き、水を入れて沸かす
  7. 蒸気が上がったら蒸籠を入れ、10-15分蒸す
■ 備 考
うなぎの蒸籠蒸しには四角い蒸籠を用意する。材料は大きめの押し寿司の型(W25×D16×H6cm)と、巻き寿司のすのこ。押し寿司の型に合わせてすのこを切って底に敷いただけである。もちろん底板は置かない。14"deepならこの蒸籠が2個収まる。
ゴボウの煮物は無くてもよい。出汁とウナギのたれで炊いてもよい。
蒲焼きのタレの作り方は、うなぎの櫃まぶしを参照。市販のものでも良い

ダッチオーヴン・レシピ集魚介料理川の魚ウナギ
ダッチオーヴン・レシピ集米・穀類料理ご飯を使ったレシピ
Copyright(C) 2014 Uemura Naika Clinic(U-san),All rights reserved.