イノシシ・ビーンズ
U-san's Recipe
#500


H21.12/26
地元九州の野山を走り回っていたイノシシで、記念すべき500作品目。DO定番ポークビーンズのイノシシ版
500作品
■ 材 料
イノシシもも肉+バラ肉 600g
金時豆 350g
ヒヨコ豆 250g
茹で白インゲン豆 200g
タマネギ 大2個
ニンニク 2片
ホールトマト 2缶
トマトピューレ 200ml
クローブ 4個
ローリエ 3枚
固形スープ 3個
塩コショウ
オリーブオイル
■ 使用した鉄鍋
5qt Enamel DO or 7qt Enamel DO
豆の下茹で:Oijin丸鍋 or 21cm Oijin Jr. or 5qt Enamel DO
■ 作り方
  1. DOにたっぷりの水を沸かし、洗った金時豆を入れ、一煮立ちさせたら火を止め、そのまま4-5時間おく。ヒヨコ豆は薄い塩水で戻し、柔らかくなるまでDOで茹でる。茹で汁は捨てずに取っておく
  2. イノシシ肉は1cm角の棒状に切り、塩コショウする
  3. DOにオリーブ油を入れ、みじん切りのタマネギ・ニンニクを炒め、香りが立ったらイノシシ肉を炒める
  4. トマト水煮・トマトピューレ、クローブ・ローリエ、固形スープと豆の煮汁2カップを加えて30分くらい煮る
  5. 豆を煮汁ごと加え塩コショウで味を調え、弱火でじっくり煮込む。煮汁が無くなり焦げ付きそうになったら、豆の煮汁を加える
  6. 仕上げに好みで、チリパウダー・ガラムマサラを振る
■ 備 考
肉は、赤身の部分と脂の多い部分を使うが、赤身のもも肉と豚背脂でも良い。金時豆とヒヨコ豆の2種類をまとめて下茹でして使うこともある。
豆を入れて1時間くらい煮込めば食べられるようになるが、2時間くらい煮込んだ方が美味しい。
チリペッパー(カイエンヌペッパー)を加えてピリ辛にしたり、クミンなどでカレー風味にしてもいい。イノシシ・ビーンズをヒントにしたのが、イノシシと豆のビンダルー
バゲットやご飯と一緒に食べるのも合うが、右の写真は6枚切り食パンに挟んで、5" WonderSkilletでホットサンドにしたもの。
金時豆を戻すのにはだいぶ時間がかかるが、蓋の重たいOijin Jr.にたっぷりの水と洗った金時豆を入れ、沸騰したら3-4回差し水しながら茹でて、火を止めて30分〜1時間置けば、使えるようになる

ダッチオーヴン・レシピ集豆料理カレー・煮込み
ダッチオーヴン・レシピ集肉料理猪肉
Copyright(C) 2016 Uemura Naika Clinic(U-san),All rights reserved.