鶏飯(けいはん)
U-san's Recipe
#81


H14.7.21
奄美大島の郷土料理で、具を載せたご飯に鶏のスープをかける汁飯。炎天下のキャンプ場でもサラサラと胃に入る。
丸ごとの鶏でスープを取るのはダッチオーヴンの得意とするところ
■ 材 料
1-1.5kg
薄口醤油

黒砂糖
ショウガ
米 3合
干しシイタケ

醤油
みりん
奈良漬(パパイヤの味噌漬け)
ミョウガ
海苔
■ 使用した鉄鍋
鶏:30cm Oijin or 12" CampDO
ご飯:21cm Oijin Jr.
■ 作り方
  1. 丸ごとの鶏をDOに入れ、たっぷりの水とショウガ、薄口醤油・塩・黒砂糖を少量入れ1.5-2時間弱火で煮込む
  2. その間小さいDOでご飯を炊く(白ご飯
  3. 干しシイタケは薄く切り、酒・醤油・みりんで煮る
  4. 卵はDOの蓋で薄く焼き、錦糸玉子とする
  5. 煮込んだ鶏の身をほぐす
  6. ご飯に、具の鶏・シイタケ・錦糸玉子・刻んだ奈良漬けを載せる。好みで刻んだ海苔・ネギ・ショウガ・ミョウガを散らす
  7. 上から鶏を煮込んだスープをかけて出来上がり
■ 備 考
奄美の郷土料理で、具材を載せたら、パパイヤの味噌漬けや刻み海苔・ネギ、あれば干したタンカンやミカンの皮を刻んで散らすそうだが、パパイヤの味噌漬けなどが無く、代わりに奈良漬けを散らした。スープの味付けは薄目がよい。
ダッチオーブンで作ったので丸鶏を使ったが、身がたくさん余ってしまう。具材に使った残りの肉は、棒々鶏のタレなどを付けていただく。ガラでスープを取り、ささ身や胸肉を茹でて具材にしてもいい

戻るBack ダッチオーヴン・レシピ集
Copyright(C) 2004 Uemura Naika Clinic(U-san),All rights reserved.